産地と取引工房

産地と取引工房

ケルマン地方

イラン南部にあるルート砂漠の西端にあり、標高1755mの高原都市です。シルクロード交易の要衝として知られるが砂漠都市。紀元3世紀ササン朝の創始者であるアルダシール1世によって建設されました。

ケルマン地方 ペルシャ絨毯の特徴

絨毯生産は、サファビー朝時代に創始者シャー・イスマイルによって王室工房が設けられました。絨毯よりもショールの産地として名高かったですが、 19世紀ショール産業の衰退を期に絨毯産業に転換していきました。

ケルマン地方 ケルマン地方

2大デザインとして、やさしい色調の伝統柄であるオールオーバーフラワーと、アメリカンと呼ばれる花紋メダリオンの入った無地のフィールドがあります。コチニールレッド(深みのある赤色)に代表される優しい色調と繊細で素朴で創造性豊かなデザインで作られた絨毯は「最も芸術的な絨毯」として高く評価されています。

▲ ページTOPへ